2016年4月よりアフィエイトをはじめました。稼げるまでの道のりを綴っていきます。

アフィリエイトカフェ

おすすめのレンタルサーバー

格安サーバー【ConoHa VPS】680円

投稿日:

【ConoHa VPS】512MB

これまで共用サーバーを使ってきたけれどVPSってどうなの?

ちょっと使ってみたい…というかたにおすすめなのが、月額680円、初期費用無料で利用できる【ConoHa VPS】512MBプランで最低利用期間などもなく初心者でもとても使いやすくなっています。
とくに共用サーバーを使っているんだけど、ワードプレス速度に不満がある方にはとくにおすすめのようです♪(それってもしかして自分のことかも?)

VPSとは…

Virtual private server(バーチャル・プライベート・サーバー)=VPS(仮想専用サーバー)のこと

専用サーバー同レベルの機能をモチながらも共用サーバー並みの料金で利用できる高速で高性能なレンタルサーバーです。

専用サーバーのようにサーバー1台をまるまる占有するわけではなく、複数で利用はするんだけどもサーバー1台を占有しているかのような仮想化された環境をレンタルできるというわけです。

【ConoHa VPS】512MBプランの特筆すべき特徴

SSD

ConoHaのVPS(仮想サーバー)は全てのストレージにSSDを採用しているため高速なI/Oの読み書きが可能。サーバー構築、バッチ処理など高速で行うことができます。わずか25秒で新規サーバーが起動します。

WordPress(KUSANAGI)

ConoHaのWordPressでは、超高速WordPress仮想マシンの「KUSANAGI」を採用しています。
「KUSANAGI」はWordPressサーバを通常の約10倍の速さで表示させてくれます。
そんなわけでオールSSDサーバーとの相乗効果で超高速のWordPress環境を構築できます。

オブジェクトストレージ

100GBあたり450円から上限無しで容量を増やすこが可能。
転送量に対する課金は発生しないので、大容量 データの出し入れも転送量を気にすることなく行えます。
内部で三重にデータのコピーを保持するため、高い耐障害性、信頼性が実現されています。
書き換えの頻度の低いデータ、サイズがバカでかいデータ、画像データ、動画データのような大容量コンテンツ容量の増加が見積もりづらいケースに適しています。

他にも…

  • API
  • 選べるデータセンター
  • 転送料課金なし
  • プライベートネットワーク
  • 追加IP
  • ロードバランサー
  • イメージ保存
  • メールサーバー
  • DBサーバー

などなど、

実はVPSをまだ使ったことのない私にはわけのわからない専門用語が次々とでてきて説明に困るのですが^^;

使ったことがないのに、こんなこというのもんですが、なんか良さそうなんですよね。

というのも、
いま、5社の共用サーバーを利用しているんだけど、どれもワードプレスの動きがもっさりしすぎて、最近、ワードプレスでサイトをあんまり作らないようになってるんです。
ワードプレスはいい、いいって絶賛されているけど、どかがいいんだか…?

と思うくらい作業中にイラッとくるので、、

ワードプレスが爆速と聞いただけで、こんど、VPSも使ってみようかと検討中です^^
月額630円からの「ConoHa VPS」はこちら

-おすすめのレンタルサーバー
-

Copyright© アフィリエイトカフェ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.